大人ニキビはベーシックなケアがポイント

前から文章を書くのは好きだったので、今日からブログを始めようと思います。
32歳の独身OLで2つ年下の彼氏と付き合っています。
仕事の悩みや日常のこととか、女性らしく美容やファッションの事なんかを書いていくつもりなので、よろしくお願いします。

さて、最近ちょっと嬉しいことがあったんです。
それは、ずっと何ヶ月も悩んでいた大人ニキビがきれいになってきたことです。
一時はフェイスラインいっぱいに広がってしまってどうしようと半泣きだったんですが、少しずつ回復してきて今はほとんどニキビが目立たなくなりました。

ここまで良くなるのには半年くらいはかかったでしょうか。
当時は仕事の繁忙期だったので、スキンケアとかきちんとしていませんでした。
かなり生活が乱れていたから仕方ないのですが、ポツポツとフェイスラインに大人ニキビができ始めたんです。

最初はポツポツと数個できては治りというのを繰り返していて、だんだん数が増えてしまいました。
メイクでも隠しきれないし本格的にニキビケアを始めようと、有名どころのニキビケア化粧品を使っていたのですが、どうやらこれが肌に合っていなかったみたいで、ニキビが悪化してしまったんです。
フェイスラインにどんどん広がってしまって、これはまずいと使うのを止めました。

他のニキビケア化粧品も考えたんですが、皮膚科に勤めている友達に相談したら、化粧品よりも普段のスキンケアをちゃんとやって、生活習慣を改めろと言われたんです。
そんな友達のアドバイスに従って、スキンケアはベーシックなものをきちんと行うようにしました。
例えば、洗顔料は無添加で肌に優しいタイプのものを使って、泡たっぷりで泡を転がすように洗うとかですね。

当時の私は仕事の忙しさにかまけて、洗顔は汚れ落ちのいい肌にやや刺激があるタイプでパパっとすませるなど、スキンケアの手を抜いていたんです。
保湿もちゃんとできていなかったし、メイクしていると肌がかさかさになっているのが解るくらいでした。

そんな地道で当たり前のベーシックで丁寧なケアをしながら、乱れていた生活習慣も整えるようにしたんです。
そうしたら、少しずつなんですがフェイスラインに広がっていたニキビが減ってきてくれて、今に至ります。

専用の化粧品を使うのもいいんでしょうが、私には地道なベーシックなスキンケアが効いてくれました。
完全完治までにはもう少しかかりそうですが、ここまで大人ニキビがきれいになったのを喜ばずにはいられません。
スキンケアの大切さを思い知ったし、健康な体あってこそ健康な肌でいられるなと反省しています。